【資産状況まとめ】2020年3Qの投資状況:1,467万円

さて今回も資産状況を確認します。前回2020年2Qはうっかり忘れてしまいました。。
今回は2四半期前から+688万円の1,467万円と過去最高を記録した昨年末以上に大幅に増加しました。

f:id:fura-fura:20201005033704p:plain

すでに売ってしまいましたが、cottaという個別株の上昇が大きかったですね。
コロナの影響で急減した総資産額も今までほとんど超えたことがなかった目標額を超えてしまいました。

f:id:fura-fura:20201005033233p:plain

次に投資先の比率を見ると、資産に占める株式比率は約65%となりました。

f:id:fura-fura:20201005041158p:plain

現金26%、米国株・ETF65%、個人型確定拠出年金9%(米国株・発展途上国株)というポートフォリオになります。米国大統領選挙で一波乱ある可能性もありますし、ちょうど良い株式比率かなと感じています。

前回の記事はこちら。

なお、資産はマネーフォワードというサービスで管理しています。有料サービスに申し込むと月額500円かかりますが、各種銀行・証券のデータを取り込んでくれて手動で確認するより圧倒的に楽なのでおすすめです。
スポンサーリンク

 

f:id:fura-fura:20201005041615p:plain
前回は悲惨な含み損を抱えていましたが、一転含み益となりました。

f:id:fura-fura:20201005041808p:plain

当然こちらも急激に改善しました。今回は本当に急激な悪化からの改善目立ちましたね。

次の四半期で何を買うべきか
コロナ相場で下落相場では優良銘柄も含めて下落することを体感できたので、普段はそういう時ですら下落しない銘柄に絞って投資したいなと感じました。逆に急落時にはレバレッジがかかったETFなどを積極的に買っていきたいですね。

スポンサーリンク