【資産状況まとめ】2018年3Qの投資状況

f:id:fura-fura:20180928190733p:plain


さて今回も資産状況を確認します。

今回は656万円だった前期から+70万円の730万円と強気な目標を掲げていましたが、+180万円の836万円と目標金額を更に大幅に上回りました。

f:id:fura-fura:20180928191727p:plain

前期に引き続き、資産の8割強を1つの株式に集中するというハイリスクハイリターンの賭けに勝った形となりましたね。ここまで好調だと逆に株価が下落した時の損失が心配になりますが。。

なお、次の18年4Qは冬のボーナス、一層の株高への期待と、いくつかの旅行の出費などを勘案して、+104万円の940万円を目標とします。

次に投資先の比率を見ると、資産に占める株式比率は約86%となりました。

 

f:id:fura-fura:20180928192801p:plain

 

ざっくり分けると、現金5%、米国株・ETF86%、個人型確定拠出年金9%(米国株・発展途上国株)というポートフォリオになります。

前回の記事はこちら。

なお、資産はマネーフォワードというサービスで管理しています。有料サービスに申し込むと月額500円かかりますが、各種銀行・証券のデータを取り込んでくれて手動で確認するより圧倒的に楽なのでおすすめです。

スポンサーリンク

 

f:id:fura-fura:20180928192943p:plain

いくらなんでも現金が少なすぎますね笑。DISCAが無事上昇して売却することになったら少し現金も増やそうと考えています。

f:id:fura-fura:20180928193120p:plain

DISCAは最初に買い付けた時からは約4割も上昇しています。どこで売却するかタイミングが難しいです。

f:id:fura-fura:20180928194203p:plain

仕組みとしては悪くないのですが、金額がとても小さいので、SBIに移そうかなと迷っています。

f:id:fura-fura:20180928194345p:plain

個人型確定拠出年金は普段意識することもなく継続していますが、特に先進国ファンドを中心に素晴らしいリターンを記録しています。

次の四半期で何を買うべきか
いよいよテスラ(TSLA)の先行きが怪しくなってきたので、ライバル企業の1つであるフィアット(FCAU)を購入し始めます。ただ、いかんせん現金がないので少しずつ購入することになりそうです。

スポンサーリンク