【資産状況まとめ】2017年4Qの投資状況

f:id:fura-fura:20171224231809p:plain

さて今回も資産状況を確認します。

今回は470万円だった前期から+100万円の570万円と前回より更に強気の目標を掲げていましたが、527万円と結局届きませんでした。以下のグラフの通り、毎回目標からの下振れがひどいですね。。

f:id:fura-fura:20171225194904p:plain

やはり本業の収入が少なすぎるのと、副業もそれほど大した収入になっていないのが悩ましいところです。いずれ転職も視野に入れて真剣に考えなければいけない問題ですね。なお、次の18年1Qにはボーナスもありませんので、+33万円の560万円を目標とします。


次に投資先の比率を見ると、資産に占める株式比率は約51%となりました。

f:id:fura-fura:20171225000321p:plain

ざっくり分けると、現金49%、米国株・ETF40%、個人型確定拠出年金11%(米国株・発展途上国株)というポートフォリオになります。

前回の記事はこちら。

なお、資産はマネーフォワードというサービスで管理しています。有料サービスに申し込むと月額500円かかりますが、各種銀行・証券のデータを取り込んでくれて手動で確認するより圧倒的に楽なのでおすすめです。

スポンサーリンク

 

f:id:fura-fura:20171224233633p:plain

60万円分は万が一のときのための最低限の生活防衛資金、残りは消費・投資しても良い資金です。

f:id:fura-fura:20171224233956p:plain日経平均に反比例するETFでは見事に完敗し、12月中旬に損切りしました。選挙での自民党の敗北を見越して購入したのですから、選挙結果が出た段階で負けを認めるべきでしたね。一方、9月下旬に購入したMOはすでに12%と驚異的な上昇を見せています。

f:id:fura-fura:20171224234551p:plain

楽天から付与されたポイントでこつこつ楽天・全米株式インデックス・ファンドを購入しています。

f:id:fura-fura:20171224234324p:plain

なお、個人型確定拠出年金は9月に口座を変更しようとしたところ、金融機関のはんこが異なるなど泥沼にはまり、9~12月分の拠出が0となってしまいました。。今後はおとなしく元の口座に戻した上で毎月2.3万円を拠出します。

現時点で保有している株価の購入タイミングは以下の通りです。

米国生活必需品セクターETF(VDC)

f:id:fura-fura:20171225003205p:plain

アルトリアグループ(MO)
f:id:fura-fura:20171225002845p:plain
S&P500ETF(VOO)

f:id:fura-fura:20171225003536p:plain

特にアルトリアグループ(MO)は税制改正の恩恵をうけることもあり、一時的な下落からあっという間に元の水準まで戻ってきました。その他の銘柄も現時点ではなかなか良いタイミングで購入したと言えそうですが、市場全体が上昇を続けていることもあり中長期的にはまだなんとも判断がつきません。

 

次の四半期で何を買うべきか

年が明けることで再び120万円のNISA枠が復活しますから、年初早々デジタルリアリティトラスト(DLR)もしくはフォッシル(FOSL)を購入する予定です。

スポンサーリンク