2017年3Qの投資状況

f:id:fura-fura:20171001165036p:plain


さて今回も資産状況を確認します。

今回は420万円だった前期から+80万円の500万円と強気の目標を掲げていましたが、いつも通り京都・シンガポール・香港と普通の人の数倍旅行したのでさすがに厳しく、夏のボーナスと最近安定してきた第二の収入源を合わせても約470万円と目標額には遠く届きませんでした。。

第二の収入源はあまり手間を掛けずに月に数万円稼げるので実にありがたいのですが、運に左右される部分があるのといつシステムが廃止されて売上が0になるか読めないところがありますので今のうちにがんがん稼ぎたいものです。

なお、次の4Qにはほとんど使わない予定の冬のボーナスが含まれるので、強気の570万円を目標とします。

次に投資先の比率を見ると、資産に占める株式比率は約35%*となりました。

f:id:fura-fura:20170930004955p:plain

*NEXT FUNDS 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信(1571)は株価下落時に売却する予定であることから、株というよりは現金と認識しています。この定義でざっくり分けると、現金65%、米国株・ETF23%、個人型確定拠出年金11%(米国株・発展途上国株)というポートフォリオになります。

前回の記事はこちら。

なお、資産はマネーフォワードというサービスで管理しています。有料サービスに申し込むと月額500円かかりますが、各種銀行・証券のデータを取り込んでくれて手動で確認するより圧倒的に楽なのでおすすめです。

スポンサーリンク

 

f:id:fura-fura:20171001170647p:plain

60万円分は万が一のときのための最低限の生活防衛資金、残りは消費・投資しても良い資金です。

f:id:fura-fura:20171001170754p:plain

意外にも保有3銘柄すべてがマイナスとなってしまっています。。日経平均は10月末の選挙で自民党が大きく議席を減らして下落すると見込んでいるのですが、どうなるでしょうか。

f:id:fura-fura:20171001170931p:plain

個人型確定拠出年金で毎月2.3万円を投資している分です。相変わらずダウも絶好調です。

冬のボーナスで何を買うべきか

NISA口座の枠が100万円分ほど残っているので、バークシャー・ハサウェイ(BRK-B)フィリップモリス(PM)あたりを購入することになると思います。

スポンサーリンク