4.1 D総論:リスクを取って資産を増やしたいなら株式しかない

f:id:fura-fura:20170822221118j:plain出典:Mike MacKenzie

毎年きちんと貯金をしていれば現金で資産を保有していても良いじゃないか。そういう風に考える人も多いでしょう。なぜ現金による預金ではだめなのか。

それは現金の価値はインフレによって簡単に毀損されるからです。

日銀が気が狂ったように紙幣を印刷してすべての品物の値段が100%上昇すれば、貯金の価値は実質半分になります。
※ちなみに下のグラフからも分かるように現在の日銀はこれに近い政策を実行しており、日本は将来急激なインフレに転じる可能性があります。

f:id:fura-fura:20170822173350j:plain出所:日経新聞 

バブル崩壊以降たまたま30年間近くデフレが続いていますが、いつインフレに転じるかは誰にも分かりません。

ちなみに日本は1946年に預金封鎖という形で預金を凍結しているのでそういう意味でも現金は好ましくないです。

現金がダメなら何が良いのか、過去200年間の資産価値の推移を見てみましょう。

f:id:fura-fura:20170822173735p:plain
出所:株式投資の未来

どうでしょう。このグラフを見てもまだ日本円の預貯金で、もしくは米ドルや金で資産を運用したいと思いますか。未来を予測することは極めて難しいですが、過去から推測するに株式一択ではないでしょうか。

最後に世界の資産家ベスト10を見てみましょう。

f:id:fura-fura:20170822173505j:plain

出所:Forbes 

1位から10位まで全員、主な資産は自分で創業したか投資で得た企業の株式です。ニューヨークの土地の大半を所有する不動産王とかダイ ヤモンドの掘削を独占している宝石王などどいう人は1人もおらず、全員株式で資産を保有しています。

以上の事実からも分かるように資産家になりたければ優良企業の株式を大量に保有することが不可欠なのです。

次のページではどの国の株式がおすすめかを説明します。

スポンサーリンク