逆張り投資家のルール

超長期逆張り投資を実践されている方のブログで興味深い記述を見つけました。

整形外科医のブログ : さようなら、産金株と金融資産投資・・・

スポンサーリンク

 

・ 断末期の悲鳴を上げていて、誰もが逃げ出している市場を発見する
・ その市場が将来的に消滅する可能性が無いかを検証する
・ その市場が10~30年来最安値に売り込まれるまで、じっと我慢する
・ セリング・クライマックスが発生した段階で投資を開始する(橋頭堡を確保)
・ 橋頭堡を確保した後は、感情を排して(恐怖を抑え込んで)機械的に買い下がる
・ 相場が大底を打って上昇に転じても、欲を出して買い上がらない
 
以上、条件が極めて厳しく、また精神的に相当タフでないと出来ない投資法ですが、ブラックマンデーやリーマンショックのように世界中で株式が暴落する時期が来たら参考になるかもしれません。
 
現時点では、誰もが逃げ出している市場はないように思いますが、サウジアラムコ上場後の2019年あたりにはもう一度原油が暴落し、原油投資の大チャンスが来るかもしれないと考えています。

スポンサーリンク