読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1Qの投資状況

f:id:fura-fura:20170409155800p:plain

さて今回も資産状況を確認します。

現在の総資産は約393万円と目標だった400万円にはわずかに届かず…という結果になりました。次の2Qにはヨーロッパ旅行が2回控えているので、少し増額目標を下げて440万円を目標とします。

次に投資先の比率を見ると前回書いた通り、ダウが2万ドルを超えた時点で米国株式ETFを全て売却しましたので現金比率は約8割!となっています。前回の記事はこちら。

なお、資産はマネーフォワードというサービスで管理しています。有料サービスに申し込むと月額500円かかりますが、各種銀行・証券のデータを取り込んでくれますので手動で確認するより圧倒的に楽でおすすめです。

スポンサーリンク

 

f:id:fura-fura:20170409160047p:plain

なお、60万円分は万が一のときのための最低限の生活防衛資金、残りは消費・投資しても良い資金です。

f:id:fura-fura:20170409160058p:plain

個別株・ETFでは日経平均と逆に動くETFを少しだけ購入しました。根拠はありませんが年内には1万7,000円近くまで下げる場面もあるのではないかと予想しています。
また、原油価格は50ドル台で推移しているにもかかわらず原油ブルETNは相変わらずどうしようもない状態です。さっさと処分するべきでしょうか。。

f:id:fura-fura:20170409160135p:plain

個人型確定拠出年金で毎月2.3万円を投資している分です。つい最近までは非常に好調に推移してましたが、NYダウに切り替えた途端、投資リターンが▲になっています。。

米国の個別株投資を再開…?
今現金比率を高めているのはもちろん将来株式を買うためですが、その購入候補として米国の個別株を検討しています。
株式投資一本で大金持ちになることを狙っているわけではありませんので平時にはコカ・コーラ、P&G、ジョンソン・アンド・ジョンソンなどのディフェンシブ銘柄が下げたタイミングで少しずつ購入し、本格的な金融危機が起きたら優良企業の割に株価の変動が激しいAMEXなどをまとめて購入といった方針で検討中です。

スポンサーリンク