【投資実践】2020年1月中旬、大和工業(5444)に約55万円分の投資を行いました。

タイトル通り、大和工業(5444)に約55万円分の投資を行いました。取得株価は2,680円で200株の取得となりました。PER12.8倍、PBR.6倍とこちらもかなりの割安銘柄なので1.5倍くらいになることを期待しています。

f:id:fura-fura:20200119045105p:plain

スポンサーリンク

 

【投資実践】2019年1月中旬、ソフトバンクグループを約50万円分売却しました。

以下の記事で書いたソフトバンクグループを4,999円で売却しました。アリババの株価が軟調になってきたので良いタイミングで売却できたかもしれません。4,875円で購入したので、約1万円の利益となりました。なお、売却した円で次に何を買うかまだ迷い中です。

f:id:fura-fura:20200115050134p:plain

スポンサーリンク

 

【投資実践】2019年12月下旬、シーエーアイ・インターナショナル(CAI)を約70万円分売却しました。

以下の記事で書いたシーエーアイ・インターナショナル(CAI)ですが購入単価より22%ほど上昇したので28.95ドルで一部を売却しました。約1,200ドルの利益となり、売却資金はiシェアーズ MSCI ロシア ETF(ERUS)の購入に充てました。

スポンサーリンク

 

【資産状況まとめ】2019年4Qの投資状況

さて今回も資産状況を確認します。

f:id:fura-fura:20191225212111p:plain今回は前期から+255万円の1,014万円と過去最高の増加幅を記録しました。
※海外口座に70万円ほどあるので別途計算しました。
CAIが50万円分、CIが20万円ほど株価が上昇したのと、冬のボーナスが大きく寄与し、前回さすがに厳しいですとした理想の目標額にぐっと近づくことができました。資産の約8割が株なので株価次第で資産も大きく変動しますね。

f:id:fura-fura:20191225204718p:plain

次に投資先の比率を見ると、資産に占める株式比率は約62%となりました。

f:id:fura-fura:20191225210558p:plain

ざっくり分けると、現金26%、米国株・ETF62%、個人型確定拠出年金12%(米国株・発展途上国株)というポートフォリオになります。
前回の記事はこちら。

なお、資産はマネーフォワードというサービスで管理しています。有料サービスに申し込むと月額500円かかりますが、各種銀行・証券のデータを取り込んでくれて手動で確認するより圧倒的に楽なのでおすすめです。
スポンサーリンク

 

f:id:fura-fura:20191225211036p:plain
イオンカードキャンペーンでは約50万円を利用して約10万円が還元されました。
非常にありがたいキャンペンーンでしたね。

f:id:fura-fura:20191225211332p:plain
今期は特にCAIの上昇が全体に大きく貢献しました。最近取引した銘柄ではアリババの株価上昇に対して株価の停滞が目立つソフトバンクグループに注目しています。

f:id:fura-fura:20191225211656p:plain
どの指数も回復が目立ちました。

次の四半期で何を買うべきか
日本株にまだ割安な銘柄が残っている気がするので日本株個別を中心に取引することになると思います。

スポンサーリンク

 

【投資実践】2019年12月下旬、岩塚製菓、タイセイ、IJTTを約50万円分売却しました。

以下の記事で書いた日本のバリュー株をまとめて売却しました。45万円の投資で約5万円の利益です。特にPBRが0.33で購入したIJTTは約+50%と驚異的なリターンを叩き出しました。

なお、売却した円ではなんとソフトバンクグループ(9984)を4,678円で購入してみました。吉と出るか凶と出るか大きな賭けですね。

スポンサーリンク